パーソナル・エンパワメント・プログラムPEP 行動科学研究所
エンパワメントとは
PEP講座
行動科学研究所について 行動科学研究所 所長ブログ 行動科学研究所へのお問い合わせ

Find Your Own Path to TELOS.

ライブペップフォーラム
ライブペップフォーラム
ライブペップフォーラム

学習塾 リード個別指導
岩崎 美好・裕子
アルカスコーポレーション株式会社
岩崎 弥一
株式会社エクスティード
大辻 裕一
株式会社デイトナ・インターナショナル
鹿島 研 / 富樫 雅広
株式会社きたやま南山
楠本 貞愛
株式会社シンヤ
新谷 眞康・泰子
株式会社ヒューマンフォーラム
出路 雅明 / 岩崎 仁志
寺田矯正歯科
寺田 康子

PEP呼吸法講座
行動科学研究所へのお問合せ

 

あなたが経験した全ての出来事は、イヤであったことも嬉しかったことも全て含めて、あなたが成長し、なるべきものに生成していくために用意されていたものであった。

苦い過去は人がよりよく生きていくための必要条件である。

過去の出来事、出会った人々、そして自分自身、全てを許すのだ。

怒りや憎しみの呪縛で自分自身を縛りつけている限り、どんなにハングリーにがんばってみても、あなたは自分を観ることはできない。

自分を超えた壮大な世界を観ることはできない。

哀しい、つらい過去はあなたが大きく変身するための守護霊であった。

宇宙のエネルギーは意地悪ではない。それどころか、あなたの生成を願う徹底してパワフルな味方である

このことを忘れないことだ。

-岩田 静治

 

PEPPersonal Empowerment Program )は、一人ひとりが内側に持っている可能性──エネルギーを最大限に生きるためのプログラムです。また同時に、内面の課題だけに留まるのではなく、外側の世界につながり、家庭であれ、職場であれ、それぞれの現場で良き結果を生み出していくことを大切にしていきます。これらは本来一つのことであり、内面と外面の二つの世界に取り組むことで、本当の力が鍛造(たんぞう)されていくのです。

鍛造とは、灼熱の鉄を金槌(かなづち)と金床(かなとこ)で鍛えることを言います。火花を散らしながら熱い鉄が鍛えられている様子を、一度は目にされたことがあるでしょう。これと同じように、内面と外面の二つの世界に取り組むことで、あなたのエネルギーが鍛えられていくのです。

PEPが目指すのは、一人ひとりが「意識的に生きる」ことです。そもそもの前提となるのが、私たちがどれだけ毎日を無意識に生きているかという事実です。どれほど自分自身に対して無意識であるか、エネルギーがじゃじゃ漏れになっているか。この認識こそが PEP のスタートラインであり、この認識に立てないとPEPの意味は見えてきません。

しかしながら、じゃじゃ漏れしているエネルギーをストップすることは始まりにすぎません。むしろ、自分のエネルギーをクリエイティブに生きて、たくましくつながり、美しく稼ぐ(創る)力をつけていくことこそが、PEPの真価と言えるでしょう。

PEPは外国語の習得に似ています。最初は何を話しているのかさっぱりわからなくても、新しい言語に触れ続けることで少しずつなれ親しみ、やがて言葉が聞き取れるようになり、更に言葉の背後に広がる世界が見えるようになり、遂には言語を使いこなし自由に表現できるようになっていきます。誰でもその力を持っていますから、焦ることなく、安心して取り組んでください。

PEPは 教えるー学ぶ という関係を越えて、受講される方とパートナーシップを組んで、一緒にエンパワメントを共創(コクリエイト)していく、言わば冒険の旅のようなものです。ここから一体何が生まれてくるのかは、私たちにもわかりません。わかっているのは、エンパワーしていくプロセスの中で、様々な驚き・発見・感動が起こってくることです。

PEPを通して、私たちは多くの力あるパートナーに出会いたいと思っています。様々な分野の人たちと共創することで、新しいビジネス、新しい教育、新しい医療、新しい福祉、新しい家族関係、新しい現実、新しい世界を、立ち上げていきたいと願っています。とは言うものの、いきなり大きな何かの実現を夢想しているのではありません。むしろ、小さなことのなかに大きな意味と喜びを感じ取っていきたいのです。

38億年の生命の歴史は、とどまることのない進化の歴史です。この過程を詳しく調べると、それが決してある特定の種だけに起こったものではないことが分かってきました。いろいろな種が共に進化して、つながり合いながら新しい世界を創り出してきたのです。これを共進化と言います。私たちも、互いにエンパワーし合いながら、未知なる世界へ冒険の旅に出ることにしましょう!

株式会社 行動科学研究所
Institute of Behavioral Sciences

〒520-0016 滋賀県大津市比叡平3-24-12
TEL:(077)529-2356 FAX:(077)529-0449
会社概要 プライバシーポリシー お問合せ