6月 2015

You are browsing the site archives for 6月 2015.

ムスタング1964

 50年前。1ドルは360円。当時の私はおめめキラキラ米国政府国務省勤務。 フォードのVisionムスタング1号車を手に入れる。 抜群のデザイン。生まれて初めてのオートマ運転機能。手軽な価格。この世にこれまでに美しい、カッコいい、パワフルなアイテムがあるのか。衝撃。ビックリ仰天。感動の極み&#823 […]

MIRAIを試乗してきました。七つの風景が見えました。 1 化石燃料に依存することなく、無尽蔵にある水素と酸素(空気)で自立的に車を駆動させることができると同時に、今までのエネルギーと絶縁するのではなく、むしろ今までとは異なる形で共存し、従来存在しなかった形式の「動き」のありかたを産み出している。 […]

同じ時空になぜこれだけの違いが生まれるのか。 違いを生む意識の差、アイディアなどはどうして生まれるのか。 意識の進化は果たして可能なのか。  

リーダーシップとは何か。 それは「権威」と無縁のものである。 公式的なものであれ、非公式的なものであれ、何らかの「権威」がかかったリーダーシップは、一時的にはうまく機能するようにみえるが、早晩、色褪せ、迫力を欠き、しょぼくれてしまうのがオチである。 権威にかぶれたリーダーシップはその内容の如何に関わ […]

生きる力とは意識のあり方を言う。 生きる力とは意識の生き方を言う。 生きる力とは意識の創造性を言う。 第3フェーズ原人は生きる力に充満し、生きる力から駆動し、生きる力で自らと、周りと、世界と関わる。 第3フェーズ原人クラブ  

生活習慣病 vs 記憶習慣病

生活習慣の下にあるもの、それは記憶習慣です。アルツハイマーを発生する人とそうでない人の間には、この記憶された習慣が大きく関わっているとのリサーチは納得できます。

今朝ボールダー・コロラドでAIMHOUSEという施設を経営されているDANNY CONROYさんと60分スカイプでテレビ会議をしました。 つくづくと感じましたのは、ビジョンという何の根拠もない内なる動機から企画を立ち上げ、それに向かって営々と努力をする人が放つエンパワメントのオーラは、脳がぶるぶると […]

栃木県の足利と浜松のフラワーパークに行きました。  塚本このみさん(63歳)のビジョンと勇気と行動力の3拍子は、第3フェーズ原人の特性そのものです。 損益分岐点ならず、感動分岐点を越えるときにのみ、人のこころは動き、そんなエネルギーの場に人々は寄り集まる。 そんな時空にビジネスが発生し、人々は生きて […]